海外FXの入門書

海外FXについて分かりやすく解説します。

XMTrading

XMTrading(エックスエム)は口座を最大何個まで作成できる?新規口座の追加方法・削除方法や資金移動時の注意点について

更新日:

XMTradingでトレードを行う上で、口座をいくつも保有する事は資金を増やす点でもメリットがります。

ですが、XMTradingの口座は最大何個まで追加できるかや、逆に削除できるのかよく分からないという方もいると思います。

そこで本記事では、XMTradingの新規口座についてまとめてみました。

XMTrading(エックスエム)は最大で8個まで口座開設ができる!

 

まず始めに、XMTradingの口座が最大で何個まで作成できるのかについて説明しておきます。

多くの方は初回の口座開設で一通り終了していますが、実はXMTradingは最大で8個まで口座開設ができます。

XMTradingを始める時点で1個口座開設していますから、そこから7個口座を使いできるという事です。

 

FX初心者の方にとって、「なんでそんなに口座を追加する必要があるの?」と疑問に感じるところだと思います。

勿論、口座ひとつで十分という方もいますが、口座を複数保有するのにも色々とメリットがあるのです。

 

 

XMTradingには、口座タイプが3種類あります。

口座の種類は以下の記事で解説しているように、スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO(ECN)口座のいずれかを選択します。

 

 

更に、取引プラットフォームに関してもMT4とMT5の2種類があります。

これもまた、MT4とMT5いずれもメリット、デメリットがあり好みで使い分けたいところです。

 

 

ですから、口座タイプと取引プラットフォームをいくつも試したいという方は口座を複数保有する事自体にメリットがあります。

いくつも同時進行で使用するのも良いですし、気に入った口座のみを使う様にしても良いのです。

 

例えばですが、この記事を書いている私はメインがMT5のスタンダード口座です。

それと並行して、MT4のスタンダード口座もメインで使用しています。

そして、検証用としてMT5のマイクロ口座とZERO(ECN)口座も解説しています。

実際には口座ひとつでトレードはできますが比較検証としては複数口座保有はありかと思います。

 

新規口座を追加する具体的な方法

 

では、実際にXMTradingの新規口座の追加方法について説明していこうと思います。

まず始めに、XMTradingの公式サイトにログインします。すると、以下のように表示が現れます。

 

 

画面上部にある「追加口座を開設する」という項目をクリックします。

 

新規口座の詳しい情報を入力

 

新規口座の詳細情報入力画面に飛びます。

リアル口座を開設するとページが表示されるので各情報を入力していきます。

 

 

いずれの情報も初めの口座開設した時と同じ内容です。

自分の好みのタイプで新規口座開設をしていくと良いでしょう。

 


☑取引プラットフォームタイプ

MT4かMT5のいずれかを選択する

☑口座タイプ
スタンダード、マイクロ、ZERO(ECN)のいずれかを選択

☑口座の基本通貨
EUR、USD、JPYのいずかを選択

☑レバレッジ
1~888倍の中から選択

☑口座ボーナス
「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択

☑口座パスワード(2ヵ所)
英数字、アルファベットの大文字、小文字を入れる

☑確認
利用規約などの詳細情報にチェック

 

それらの項目を全て記載したら、最後に「リアル口座開設」という緑色のバナーをクリックします。

 

新規口座開設完了のメッセージが表示を確認!

 

実はですが、上記の段取りだけでXMTradingの新規口座開設は完了します。

画面に以下の表示が出れば、作業が完了したという証拠です。

 

 

このように、XMTradingの新規口座開設はあっという間にできます。

言い方を変えれば、XMTradingの口座開設で面倒なのは初回の個人情報の入力くらいです。

 

新規口座追加に個人情報の入力・本人確認書類の提出は不要!

 

 

実はという感じですが、XMTradingの新規口座開設に個人情報の入力はいりません。

また、新規口座開設の場合は本人確認書類の提出も必要いりません。

ですから、XMTradingで複数の口座を保有しようと思えば簡単にできるのです。

 

ただ問題は、新規口座開設の方法ではなく、それをどのように管理するのかという事です。

XMTradingを始めるという事は、言うまでもなくトレードで利益を出す事です。

ですから、利益を出す為に自分がどれだけの口座を保有しているかをしっかりと把握しておく必要があるのです。

 

XMTradingにおいて、複数の口座を保有する事の注意点は以下の通りです(^^)/

 

使わなくなった口座を放置すると手数料がかかる!

 

例えばですが、試験的にトレードしたけど使い勝手が悪く使わなくなった口座があるとします。

その口座を放置しても問題なさそうなところですが、実はそれも注意が必要です。

 

 

新規口座を作ったものの使わなくなると「休眠口座」となります。

実は、この休眠口座ですがそのまま放置しておくと手数料が自動的に引かれる仕組みになっています。

 

休眠口座の定義としては、90日間以上取り引き・入出金の履歴なしの状態が続い状態です。

そうなると、口座から知らないうちに毎月5ドルが口座維持費用として差し引かれてしまうのです。

 

また、口座残高が5ドル以下だったらどうなるかという事ですが、それも注意です。

口座残高が5ドル以下で、先ほども触れたように90日以上取り引きなし・入出金履歴なしが続くと「口座凍結」になります。

口座凍結になると、直ぐにトレードできなくなります。

 

ですから、口座は自分が本当に使うものを選別し、しっかりと管理した上で複数保有したいところです。

皆さんも、うっかりで口座を放置しないように気を付けて下さい(・∀・)b

 

使わなくなった口座を削除する方法

 

では、XMTradingで実際に使わなくなった口座の削除方法はどうかも押さえておきたいところです。

先ずは、XMTradingの公式サイトにログインします。すると、以下の画面が表示されます。

 

 

マイアカウント欄に現在、自分が保有している口座の一覧が表示されます。

その中から、削除したい口座を探し出し「オプションを選択する」という項目をクリックします。

 

 

プルダウンメニューが表示されます。その中から「口座を削除する」という項目をクリックします。

すると、以下のように「取引口座を解約する」というメッセージが表示されます。

 

 

上記のメッセージ内に「取引口座を解約する」という黄色いバナーがあるのでクリックします。

 

 

取引口座の解約に関する内容が自分のメールに届いている知らせが表示されます。

ここで一度、XMTradingに登録している自分のメルアドレスを確認します。

 

 

上記のように、口座のIDが表示されます。

こちらは「取引口座を解約する」という赤いバナーをクリックします。

この赤いバナーの有効時間は24時間以内なので、注意して下さい。

 

 

更に、上記のような「取引口座を解約する」という緑色のバナーが表示されるのでクリックします。

そしてやっと以下のように、取引口座の解約が完了したメッセージが表示されます。

 

 

口座解約の作業自体はものすごく簡単なのですが、不用意に解約しないよう何重にもなっています。

口座解約で気を付けるのは、本当にいらないかを判断する自身の判断という事ですね(^^)/

 

口座間の資金移動の手順と気を付けたい注意点!

 

では、次にですが口座間で資金移動をする場合の手順について説明しておきます。

資金を移動する事で、削除したい口座の残高を無くすこともできます。

また、資金移動をする事で自分が力を入れたい口座に資金を寄せる事もできます。

 

先ずは、以下のようにXMTradingの公式サイトにログインします。すると以下の画面が表示されます。

 

 

XMTradingのホーム画面上部のメニュー右端にある「資金振替」をクリックします。

以下のように、口座番号と入金額の欄が表示されます。

 

 

「入金口座ID」をクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。

プルダウンメニューから「移動先口座番号」を選択します。

さらに「入金額」を半角英数字で入金し、完了したら「リクエスト送信」をクリックします。

これで、XMTradingの口座間での資金移動は完了です。

 

口座間の資金移動時の注意点も必ずチェック!

 

 

XMTradingの口座間の資金移動は、簡単な手順で完了します。ですが、注意点もあります。

以下に口座間の資金移動をする際の注意点を抜粋しておきます。

 

口座間の通貨が異なると手数料が発生する!

口座間の通貨が異なると手数料が発生します。

例えば、移動元の口座がJPY(日本円)で、移動先の口座がUSD(米ドル)は手数料が発生します。

手数料の額は、移動した金額の0.3%です。資金が多いほど手数料が多くなります。

なので、できる限り同じ通貨間の口座で資金移動をしたいところです。

 

ZERO(ECN)口座への資金移動でボーナス消滅!

スタンダード口座やマイクロ口座からZero口座へ資金移動すると入金ボーナスが移動した金額に応じて消滅してしまいます。

これはZero口座では入金ボーナスが貰えないのが理由です。

もしボーナスの移動が出来てしまえば「Zero口座は入金ボーナスが貰えない」ではなくなってしまいますよね。

ですから移動した金額に応じてボーナスは消滅します。

 

Zero口座以外の口座間で資金振替すると移動金額に応じてボーナスが移動する!

スタンダード・マイクロ口座からZero口座への資金移動の場合は移動した金額に応じて消滅するとお伝えしました。

ですが、その他の組み合わせ(Zero口座が絡まない)の場合は移動した金額に応じてボーナスも一緒に移動します。

 

ボーナスだけの資金振替はできない!

これは当然ですが、ボーナスだけを移動する事はできません。

あくまでもボーナスが移動できるのはボーナス以外のお金を移動した場合です。

 

資金移動が可能なのは自分所有の口座間のみ!

これも当たり前ですが、他人の口座と自分の口座間での資金移動はできません。

あくまでも自分所有の口座間だけで資金移動が可能です。

 

FX初心者は口座追加を徐々にするべき!【まとめ】

 

 

私の個人的な感想ですが、XMTradingの新規口座追加はそれほど難しいものではないと思います。

XMTradingの口座数は最大で8個です。つまり、始めに作成した口座以外に新規口座を7個作成できるという事です。

 

また、口座間の資金移動でも以下の内容を気を付ければ余程問題はないでしょう。

 

  • 口座間の通貨が異なると手数料が発生する!
  • ZERO(ECN)口座への資金移動でボーナス消滅!
  • Zero口座以外の口座間で資金振替すると移動金額に応じてボーナスが移動する!
  • ボーナスだけの資金振替はできない!
  • 資金移動が可能なのは自分所有の口座間のみ!

 

ただ、XMTradingを始めたばかりのFX初心者の方は、先ず一つの口座に絞ってトレードをしてみるべきでしょう。

慣れないうちに、口座を複数保有すると混乱するはずです。

混乱しない為にも、先ずは一つの口座をしっかりと使いこなし、そこから徐々に新規口座を増やすのが理想ではと思います。

 

XMTrading(エックスエム)は口座を最大何個まで作成できる?新規口座の追加方法・削除方法や資金移動時の注意点について...という話でした。

 

XMTrading(エックスエム)は海外FXで人気№1!

 

 

私が現在、会社員の傍ら副業で取り組んでいるのが、XMTrading(エックスエム)です。

海外FXは日本のFX業者とはまた違う魅力があります。  以下は、XMTradingの特徴をまとめたものです(*^^*)  

 

 

  XMTradingは、日本語サポートにも対応しているので初心者でも取り組みやすいです。

興味あれば、登録だけでもしてみると良いかと思います(^^)/  

-XMTrading
-

Copyright© 海外FXの入門書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.