XMTradingは海外FXの取引業者ですが、完全日本語対応なので口座開設も簡単にできます。それも新規口座を開設すると3,000円の取引ボーナスがもらえます。まだ口座開設していない方には、おすすめの取引ボーナスです。

もし、すぐにでもXMTradingで口座開設をしたいという方は、以下の記事で口座開設の方法を説明しているので、良ければ参考にしてください☺

 

XMTradingの口座開設方法↓↓↓
https://foreignexchange.jp/xmtradingkouzakaisetu/

 

そして、今回の記事では口座開設をした後、必ず行わなければいけない本人確認についてまとめてみました。

本人確認というのは口座開設をした本人であることを証明できる身分証や住所確認書類を提出することです。それにより、XMTradingの安全性が保たれているということです。

XMTradingで取引を考えている方は、必ず以下の内容を参考にしてもらえればと思います☺

 

XMTradingは本人確認をしないと取引ができない!

 

XMTradingで新規口座を開設される方の多くが勘違いされていることがあります。

それがなにかというと、XMTradingは口座開設しただけでは取引ができないということです。XMTradingで取引をするためには、本人確認を行い口座を有効化しないととりひきできないのです。

本人確認することで、XMTradingの取引を始め多くのサービスが利用できます。本人確認をする前と後では、利用できるサービスの違いは明らかです。

 

「本人確認前」と「本人確認後」のサービスの違い

本人確認前 本人確認後
取引口座への入金 △一部利用可能 ✓利用可能
取引口座からの出金 ×利用不可能 ✓利用可能
口座開設ボーナスの受取 ×利用不可能 ✓利用可能
トレード(取引) ×利用不可能 ✓利用可能

 

見ての通りですが、XMTradingで本人確認をしないと取引どころか、それ以外のサービスもほぼ利用できないという状態です。実は口座開設をした際にもらえる口座開設ボーナス3,000円も、口座有効化が完了したなければもらえません。

つまりXMTradingで取引をするなら口座開設同様、本人確認もしないと話にならないということです😱

 

【その1】本人確認書類を提出する方法!

上記で解説したように、XMTradingは口座開設だけでは取引できません。XMTrading公式サイトにログインすると、口座の有効化を要求するメッセージが表示されます。

その画面から「ご本人様確認書類」と記載された黄色いバナーが表示されるのでクリックします。

 

【その2】マイナンバーは今知らせなくても良い!

次に表示される表示される画面はマイナンバーの提出画面です。

ただ、マイナンバーの提出に関しては今すぐ行わなくても取引開始できます。マイナンバーの提出が求められるのは、XMTradingが経済協力開発機構(OECD)が策定した金融口座情報を自動的に交換する制度(CRS)を採用しているからです。

その為、マイナンバーの提出を求めるメールも配信されているそうです。

 

【その3】身分証明書と住所確認書を各1点提出!

そして、やっとここで本人確認書類の提出画面が表示されます。本人確認書類というのは、基本的に「身分証明書」「住所確認書」を指します。各書類を1点ずつ提出する必要があります。

 

身分証明書の種類
  1. 有効な運転免許証(住所確認書との併用不可、住所に変更がある場合には裏面も必要)
  2. 発行日が6ヵ月以内のパスポート
  3. 住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)
  4. 外国人登録証・在留カード
  5. 障害者手帳

 

住所確認書の種類
  1. 発行日が過去6ヵ月以内の公共料金の請求書/明細書でご登録された全住所、お名前、発行日、発行元が一枚で確認できる書類
    (ガス、電気、水道、携帯電話、クレジットカードなど) ※東京ガスの請求書は全住所が記載されていないため受付不可
  2. 発行日が過去6ヵ月以内の住民票(コピー可)
  3. 有効な健康保険証(住所が手書き、または住所が裏面に記載されている場合は受付不可)
  4. 有効な運転免許証(身分証明書との併用不可、住所に変更がある場合には裏面も必要)
  5. 有効なマイナンバーカード(身分証明書との併用不可、顔写真付きのもの)

 

本人確認書類は 鮮明なカラーコピーで、住所など文字がぼやけていないか注意して下さい。また、有効期限内 のものをアップロードして下さい。画像のフォーマットは GIF、 JPG、 PNG、 PDFです。アップロードできるファイルの最大サイズは5MBまでです。

アップする前に一度、画像を自身で確認し問題ない事を確認したうえで、最後に「書類をアップロードする」をクリックして下さい。これで本人確認の作業は完了ですが、運営者側で書類の審査が入ります。

 

 

口座有効化までは24時間(土・日曜日を除く)以内が目安!

XMTradingで本人確認書類の画像をアップしてから、口座が有効化されるまでどれくらいの時間がかかるかもチェックしておくと良いでしょう。

基本的にXMTradingの場合、本人確認書類を提出した後は24時間以内(土・日曜日を除く)に処理してもらえるはずです。

もし、口座が開設されないのであれば、アップロードした画像に何らかの問題があったり、画像のアップロード自体ができていない可能性があります。

画像に問題があればメールでも、修正箇所の指示が記載されています。その指示に従って訂正を加えればよいでしょう。返信がない場合は、カスタマサポートに問い合わせてみるのが無難です。

XMTradingのカスタマサポートは日本人スタッフさんがライブチャットもメールも対応してくれます。気軽に聞く事ができるので、初めての方は利用をおすすめします☺

 

XMTradingの口座有効化で3,000円の取引ボーナスが反映!

 

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、XMTradingで本人確認を行わないとほとんどのサービスが利用できません。

特に初めての方に覚えておいてもらいたいのは、口座開設時にもらえる取引ボーナス3,000円は口座が有効化されて始めてアカウントに反映るので注意してください。口座開設時にもらえるといっても、本当は口座開設+本人確認が必要ということです。

勘違いされている方もいるかもしれませんので、繰り返しになりますがあえて書いておきました。この記事を見ている皆さんも、ぜひXMTradingで取引をして稼いでください☺

 

→ XMTradingの口座開設をして3,000円の取引ボーナスをもらいたい方はこちら!