この記事を皆さんが見ているといういうことは、少なからずXMTradingに興味があってのことと思います。すでに口座を開設された方は気が付いているかもしれませんが、口座開設の時点だけでも分からないことがいくつか出てきます。

私もそうでしたが、口座開設の時点で躓き口座開設に手間取った記憶があります。その原因の一つが口座タイプの選択でした。

 

ようこ
ようこ
XMTradinは口座タイプを選ばないといけないですよね。
でも、どの口座タイプが良いのか分からないです・・・

確かに、初めてだとどの口座タイプを選ぶか迷うよね。
口座タイプごとに特徴があるから、詳しく説明するよ!
まさゆき
まさゆき

 

そこでこの記事では、、XMTradingの口座タイプごとの特徴を分かりやすくまとめてまとめてみました。

XMTradingで口座開設をする時に、口座タイプの特徴が分からないと選びようがなくなります。そのようなことがないよう、口座タイプごとの特徴を抑えておいてもらえればと思います☺

 

XMTrading(エックスエム)は口座開設時に口座タイプを選ぶ

 

すでにXMTradingの口座開設された方は分かっているかと思いますが、「取引口座詳細」という項目があります。その中に「口座タイプ」の選択欄があります。

XMTradingの口座開設方法は、以下の記事でも詳しく解説しているので、良ければ参考にして下さい。

 

XMTradingの口座開設方法↓↓↓
https://kaigaifxblog.jp/xmtradingkouzakaisetsu/

 

ただ、初めてXMTradingで口座開設をする方にとっては、「口座タイプ」という選択肢だけが出てきても全く理解できないと思います。実際に、私も初めてXMTradingで口座開設する時、「口座タイプ」で躓きました💦

なので、そうならない為にも以下の内容を口座開設の前にしっかりと確認しておく事をおすすめします!

 

 

XMTradingの口座タイプを種類ごと比較(一覧表でチェック)

 

XMTradingでは、トレードスタイルに応じて「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」の3種類の口座タイプの中から、最も自分に合う口座タイプが選べます。

それぞれの口座タイプの特徴は以下の通りです。

 

XM スタンダード 口座 XM マイクロ 口座 XM マイクロ 口座
発注方法 ノーディーリングデスク OTC方式
発注方法 変動方式
取引口座の通貨 日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ 1,000 倍 500 倍
最低入金額 $5ドル相当
ロスカット水準 20%
ゼロカット方式 適用あり
ボーナス あり なし
1ロットの通貨量 10万通貨 1,000通貨 10万通貨
最小注文数 0.01 ロット(1,000通貨) MT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
0.01 ロット(1,000通貨)
最大注文数
(合計最大注文数)
50 ロット
(10,000ロット)
100 ロット
(20,000ロット)
50 ロット
(10,000ロット)
商品(銘柄) 【FX/通貨ペア】:57 銘柄
【FX/貴金属】:4 銘柄
【CFD/株価指数】:24 銘柄
【CFD/商品】:8 銘柄
【CFD/エネルギー】:5 銘柄
【CFD/仮想通貨】:31 銘柄

【FX/通貨ペア】:56 銘柄
【FX/貴金属】:4 銘柄
【CFD/株価指数】:24 銘柄
【CFD/商品】:8 銘柄
【CFD/エネルギー】:5 銘柄

取引可能時間 【夏時間】:(月曜) 午前 6:05 ~ (土曜) 午前 5:50 (日本時間)
【冬時間】:(月曜) 午前 7:05 ~ (土曜) 午前 6:50 (日本時間)
表示通貨単位 3桁 / 5桁表示
取引手数料 なし $5ドル/1ロット
口座維持手数料 なし
複数口座の保有 可能
GMT時差 【MT4/MT5】 夏時間:+ 3 時間、冬時間:+ 2 時間

 

このように、XMTradingは口座タイプごとに特徴があるのです。

もし、一覧表を見てそのままXMTradingの口座開設をしたいという方は、以下からアクセスしてもらえればと思います。口座開設すると無料で3,000円の取引ボーナスももらえますからww

 

→ XMTradingの口座開設はこちら!

 

XMTradingの口座タイプごとの特徴

 

では、皆さんが疑問に思っているであろう口座タイプごとの特徴をもう少し詳しくまとめていこうと思います。

以下に、項目ごとに口座タイプごとの違いを表にしておきます。上記の一覧表と比べても、すっきりして分かりやすいのではないでしょうか☺

 

【特徴その1】ボーナスの受け取りの有無

口座開設ボーナス 入金ボーナス ロイヤリティプログラム
スタンダード口座 利用可能 利用可能 利用可能
マイクロ口座
ゼロ口座 利用不可 利用不可

まず、XMTradingを利用するのであれば見逃したくないのがボーナスの受け取の有無です。ボーナスを有効活用することで取引の回数が増えます。取引の回数が増えれば取引の経験が多く詰め稼げるチャンスにつながります。

XMTradingの場合、スタンダード口座とマイクロ口座は新規口座開設ボーナスと入金ボーナス、さらにロイヤリティプログラムも利用できます。ただ、ゼロ口座に関しては、新規口座開設ボーナスのみです。

ボーナスを有効活用したいという方は、スタンダード口座、もしくはマイクロ口座がおすすめでしょう!

 

【特徴その2】最大レバレッジが違う

最大レバレッジ
口座開設ボーナス 入金ボーナス ロイヤリティプログラム
スタンダード口座 1,000倍 200倍 100倍
マイクロ口座
ゼロ口座 500倍

XMTradingは、海外FXですから国内FXの取引業者のようにレバレッジ規制がありません。その為、最大レバレッジはかなり高めに設定できます。ただ、最大レバレッジも、口座タイプによって異なります。

スタンダード口座とマイクロ口座の場合は1,000倍、ゼロ口座は500倍までのレバレッジを利用することができます。

レバレッジは初心者の方でも1000倍で口座開設しても、あとから取引数量を調整できます。ですから、やはりこれも私的にはスタンダード口座、マイクロ口座がおすすめではと思います。

 

【特徴その3】取引数量が異なる

1ロットの通貨量 最小取引サイズ 最大取h気サイズ
スタンダード口座 10万通貨 0.01ロット(1,000通貨) 500万通貨
マイクロ口座 1,000通貨 MT4:0.01ロット(10通貨)

MT5:0.1ロット(100通貨)

10万通貨
ゼロ口座 10万通貨 0.01ロット(1,000通貨) 500万通貨

XMTradingで取引数量を調整することは、自分の大切な資金を守るために大切な要素です。初心者の方はできる限り取引数量は押さえたいところです。

マイクロ口座は、スタンダード口座とゼロ口座よりも、1ロットの取引サイズが小さく設定されています。マイクロ口座は、少額トレード用の口座タイプであり、最小取引サイズや最大取引サイズも、スタンダード口座・ゼロ口座と比較すると小さい口座です。

マイクロ口座で取引を練習して、それからスタンダード口座に切り替えるという手もあるでしょう!

 

【特徴その4】スプレッドが異なる

平均スプレッド ロイヤリティプログラム
スタンダード口座 USD/JPY:1.5pips

EUR/USD:1.1pips

なし
マイクロ口座
ゼロ口座 USD/JPY:0.2pips

EUR/USD:0.2pips

$5ドル/1ロット

XMTradinで取引をすると毎回、スプレッド(手数料)が発生します。当たり前ですが、スプレッドはできる限り抑えないとスプレッドがかさんで利益になりずらい傾向に陥ります。

XMTradingは口座タイプによってスプレッドや取引手数料といった手数料体系が異なります。スタンダード口座とマイクロ口座の手数料体系は同じですが、ゼロ口座だけは異なります。

スタンダード口座とマイクロ口座よりもスプレッドが狭く、1ロットの取引毎に片道5通貨(往復10通貨)の取引手数料が発生します。

 

XMTradingは口座タイプごとに銘柄表記が異なる

 

XMTradingは口座タイプごとに銘柄表記が異なります。私も初めてXMTradingで取引をしようとした時、口座タイプごとに銘柄表記の違いがあると知らずに、すごく手間取った経験があります。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座では、それぞれ以下のように表記するので間違えないようにしてください。

 

 

口座タイプごとの銘柄名表記
  • スタンダード口座 … USDJPY
  • マイクロ口座 … USDJPYmicro
  • ゼロ口座 … USDJPY.

     

    スタンダード口座は銘柄名のみ(USDJPY)、マイクロ口座はmicroの表記のある銘柄(USDJPYmicro)、ゼロ口座はピリオドの表記のある銘柄(USDJPY.)となっています。マイクロ口座とゼロ口座に、スタンダード口座の銘柄が表示されますが、お取引できませんのでご注意ください。

     

    XMTradingの口座タイプの選び方(選択方法)

     

    XMTradingの3つの口座タイプには、1ロット当たりの通貨量以外はほぼ同じ取引条件の「スタンダード口座」および「マイクロ口座」と、最大レバレッジやボーナスの付与などの取引条件が大きく異なる「ゼロ口座」があります。

    とはいえ自分は、どの口座タイプを選ぶべきか…?と悩むのも当然でしょう。

    以下に、口座タイプの選び方の早見表を載せておくので、参考程度に見てもらえると良いかと思います。表だけ見ると、スタンダード口座かマイクロ口座のいずれかが、おすすめなのかなと私は思っています☺

     

    スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
    ①少額取引希望
    ②短期取引希望
    ③ボーナス希望 ×
    ④ハイレバ希望
    口座開設 口座開設 口座開設

     

    ちなみに、この記事を書いている私自身でどのような口座タイプで取引しているのかも触れておきます。あくまで私の個人的な意見ですが、以下の条件が取引しやすいと感じています。

     

    私がXMTradingの口座開設時に設定している条件

    これはあくまで私の個人的な意見ですが、どの口座タイプでレバレッジをどのように設定して口座開設をしているかまとめておきました。今も使っている口座タイプですが、使いやすくて気に入っていますww

     

    口座開設時の詳細
    • 取引プラットフォーム … MT4
    • 口座タイプ … スタンダード口座 
    • レバレッジ … 1:1000
    • ボーナス … ボーナス受け取る
    • 基本通貨 … JPY(日本円)

     

    もし、XMTradingの口座開設で口座タイプなどの条件で迷ったときは、上記の内容も参考にしてください。仮に口座タイプを変更したいと後で思ったら、以下の内容を確認すれば対処できますww

     

    → XMTradingで口座開設して3,000円の取引ボーナスをもらう!

     

    XMTradingの口座タイプは口座開設後に変更できるか?

     

    XMTradingの口座開設をする際に何となくで口座タイプを選んだものの、やはり後から別の口座タイプに変更したいと思ったらどうするべきか気になる方もいるでしょう。

    残念ながら、XMTradingでは口座開設後の口座タイプなどの変更はできないので注意してください。

    ただし、口座タイプなどの変更ができない代わりに、XMTradingでは追加口座ができます。1アカウントで最大8個まで口座開設すことができます。口座開設時に、口座タイプを間違えたと思えば口座を改めて追加できます。

     

     

    使わなくくなってしまった口座は削除もできますから、口座開設後に口座タイプが変更できなくても問題はないと思います。

    実際に、私もXMTradingでは複数の口座を同時に利用しています。自分がメインで取引する口座以外に自動売買用の口座を2つ用意しています。色々口座タイプを組みあわせるのもありかもしれませんね!

     

    XMTradingで分からない事はカスタマサポートで相談もできる!

     

    この記事では、XMTradingの口座タイプについてまとめましたが、初めての方はそれでも分からないことばかりだと思います。そんな時はXMTradingのカスタマサポートに相談してみると良いかも位しれません。

    XMTradingのカスタマサポートには、ライブチャットとメールがありますが、いずれも完全日本語対応です。日本人のスタッフさんが親切に対応してくれますから安心して利用できます。

    詳しくは、以下のXMTrading公式サイトで確認できるので、興味がある方は参考にしてください☺

     

    → XMTrading公式サイトの確認をしたい方はこちら!