>>XMTradingの口座開設はこちら!<<

 

XMTradingといえば、国内の海外FX取引業者の中では人気№1です。実際に国内の海外FX取引業者を利用するユーザーの多くは、XMTradingを選んでいます。もちろん、この記事を書いている私もXMTradingで取引をしていますww

なので、これから海外FXで取引を考え考えている方には、ぜひXMTradingの口座開設はおすすめしたいところです!

 

ようこ
ようこ
私もさっそく、XMTradingで取引をしてみたいです!
でも、XMTradingの口座開設はすぐにできるんですか?
XMTradingの口座開設方法は簡単だからすぐできるよ!
口座開設の流れを詳しく説明するから、参考にしてね!
まさゆき
まさゆき

 

そこでこの記事では、XMTradingの口座開設方法を分かりやすく説明してみようと思います。

口座開設の流れや個人情報を入力する際の注意点などを詳しく説明します。以下の内容を見れば、そのまますぐにXMTradingの口座開設ができるでしょうから、ぜひ参考にして下さい☺

 

XMTradingの口座開設方法を動画で説明

 

▼XMTradingの口座開設方法▼

※動画再生時、音が出ます※

 

まずは、XMTradingの口座開設を説明した動画を載せておきます。

XMTradingというと海外のイメージが強く英語が分からないといけないのではと不安に思っている方も多いようですが、そんな心配は一切いりません。XMTradingの口座開設はすべて日本語対応です。

上記の動画もXMTrading公式のものですべて日本語で説明してくれています。動画を見れば5分程度で口座開設ができるのではないかと思います。

 

おすすめの口座タイプ
  • スタンダード口座
  • 1:888
  • ボーナス受け取る
  • 通貨はJPY

 

もし、動画だけで十分という方は、そのまま以下のリンクからXMTradingの口座開設ページに飛んでください。口座開設するだけ3,000円の取引ボーナスももらえるので、すごくお得です☺

 

→ XMTradingの口座開設はこちから簡単にできます!

 

XMTradingに口座開設するための条件【要確認】

 

では、さっそくXMTradingの口座開設の手順といいたいところですが、その前に口座開設できる条件について触れておこうと思います。

余程はないと思いますが、万が一、XMTradingの利用規約に明記した条件に抵触した状態で口座開設をすれば、アカウント凍結処理になります。(当たり前のことですが・・・)

ですから、最低でも以下の内容だけは口座開設の作業をする前に、必ず確認してもらえればと思います☺

 

XMTradingの口座開設条件
  • 18歳以上であること(未成年は不可)
  • 口座名義人本人であること(他人名義は不可)
  • 個人名義ので口座開設であること(法人は不可)
  • 初めての口座開設であること(複数開設は不可)

 

上記の項目の中でも、すでにXMTradingに口座開設した事があるという方は、以前のアカウント復活が必要になります。その場合は、カスタマサポートに連絡を入れるようにしてください。

以上の内容を確認し、問題がなければ以下の口座開設の手順に進んでもらえればと思います。

 

 

 

XMTradingの口座開設方法を画像で分かりやすく説明

では、ここでやっと本題のXMTradingの口座開設方法の手順ですねww

まずは、XMTrading公式サイトにアクセスし、以下の口座開設画面を表示します。(デモ口座もありますが、今回はリアル口座の口座開設方法を説明します)

 

 

XMTradingのホーム画面には、赤いバナーの「デモ口座開設」と緑色のバナーの「口座を開設する」があります。

今回はリアル口座の開設をする前提なので、右側の「口座を開設する」をクリックします。バナーにも記載がありますが、XMTradingに新規口座を開設すると¥3,000の取引ボーナスがもらえます。

※デモ口座は3,000円の取引ボーナスがないので、勘違いしないようにしてくださいね💦

 

【ステップ1】個人情報・口座情報の詳細を入力

まず「個人情報」「取引口座詳細」の入力画面が表示されます。上記のように個人情報と取引口座詳細の入力欄が表示されるので、間違いが内容入力していきます。

 

【個人情報の入力】

  • 名前をローマ字表記で入力 例)山田 太郎 ⇒ Taro Yamada
  • 居住国はそのまま「Japan」
  • 希望言語は日本語を選択
  • 電話番号は先頭の「0」を省いて入力
    +81は国を表す番号です。+81が日本という事です。 例) 090-6598-5717 ⇒ +819065985717
  • メールアドレスの入力
    メールアドレスはフリーメールアドレスがおすすめ 例)Gメール、ヤフーめーるなど

 

【取引口座詳細の入力】

  • 取引プラットフォームタイプの選択
    MT4はEAなどの種類や処理速度や時間足の種類が豊富です。私のおすすめは「MT4」です。
  • 口座タイプの選択
    口座タイプは「スタンダード」、「マイクロ」、「XM zero」3種類があります。私のおすすめは「スタンダード」です。

 

口座タイプの違い

【スタンダード】
スタンダードは取引経験が豊富なプロトレーダー向けアカウントです。最大888倍のレバレッジと、ハイスピードSTP取引により、約定拒否やスリップの無い最高品質のトレードできます。

【マイクロ】
マイクロは、最もメジャーなアカウントタイプです。FXの取引経験が浅いトレーダーでも、1,000通貨単位の取引が可能ですリスクを軽減し、安心して質の高いトレードができます。

【XM zero】
XM zeroは、主要通貨ペア(USD/JPY、ERU/USD、EUR/JPY)のスプレッドを極力抑えています。高い約定能力を実現した理想的なアカウントです。XM zeroはボーナスがない代わり、スプレッドが小さくのが特徴です。

 

ここで、すべて入力が完了したら「ステップ2へ進む」をクリックします。

 

【ステップ2】個人情報・住所詳細を入力

ステップ2でも引き続き個人情報・住所詳細の入力をしていきます。個人情報・住所詳細はいずれも基本的な内容なので入力ミスだけには気を付けて下さい。

 

【個人情報の入力】

  • 名前を全角カタカナで入力 例)山田太郎 ⇒ タロウ ヤマダ
  • 自分の生年月日を選択

 

【住所詳細の入力】

  • 住所をアルファベットで入力 例)愛知県豊田市 ⇒ Aichiken・Toyotasi
  • 番地・部屋番号は半角英数字で入力
  • 郵便番号も半角英数字で入力 ハイフンは入れた方が良い。
  • 納税義務のある米国民かは「いいえ」を選択

 

 

住所の入力はアルファベットで入力

XMTradingの口座開設時の登録で特に注意したいのが、住所をローマ字で入力する点です。普段、私たちの生活でローマ字入力する事はないので不備が出やすい箇所です。もし、アルファベットで住所を入力するのが不安だという方は以下のツールを活用してください。

(こちらのページの「実用的変換」でローマ字へ変換できます。→ http://judress.tsukuenoue.com/ )

Res. Address (部屋番号、番地、町、区) : City (市、都道府県)

 

続いて、以下の取引口座詳細・投資家情報の入力もしていきます。

 

取引口座・投資家情報は米ドル表記で入力するので注意して下さい。

 

【取引口座詳細の入力】

  • 口座の基本通貨の選択
    ユーロ・ドル・円建てから希望の通貨を選択します。
  • 希望のレバレッジを選択
    XMTradingは最高888倍までレバレッジを設定可能です。ですが、初心者がいきなりハイレバレッジにするのは、損失を抱えるリスクが高くなります。初心者の方は最小レバレッジで開始する事をおすすめします。
  • 口座ボーナスの受け取りの選択
    「受け取りを希望します」を選択します。口座開設ボーナスは3,000円で全口座タイプに対応。入金ボーナスは入金額の100%(5万円上限)でマイクロ口座・スタンダード口座に対応しています。

 

【投資家情報の入力】

  • 投資額(USD)の選択 米ドル表記なので注意して下さい。
  • 取引の目的および性質を選択
  • 雇用形態の選択
  • 学歴の選択
  • 所得総額(米ドル)の選択 米ドル表記なので注意して下さい。
  • 純資産(米ドル)の選択 米ドル表記なので注意して下さい。

 

さらに口座パスワードとチェック項目を確認していきます。

 

XMTrading公式サイトにログインする為に大切な情報となります。メモを取っておくことをおすすめします。

 

【口座パスワード・確認項目にチェック】

  • 口座パスワードの入力 口座パスワードはアルファベットの小文字、大文字、数字の3種類を含める。
  • 確認項目にチェック 二ヵ所にチェックを入れるだけです。

 

すべて完了したら「リアル口座開設」をクリックします。
ただし、これだけでは完全にリアル口座開設した事にはならないので注意をして下さい。口座を有効化するには以下の作業も必ず必要になります。

 

 

【ステップ3】24時間以内に認証リンクをクリック

XMTradingに登録したメールアドレスにメッセージが送られてきています。メッセージ内に口座を有効化する為の認証リンクが記載されています。メール内の「こちら」をクリックすればOKです。

認証リンクの有効期限は24時間なので注意して下さい。

 

認証リンクをクリックすると、ログインIDが記載されたメッセージが表示されます。メッセージ中にログインIDが記載されているので、先ほど設定したパスワードと共にメモなどを取っておくと良いでしょう。

※ログインIDは認証リンクをクリックした後、メールでも送られてきます。忘れた場合などに、探してみると役立つはずです。

 

以上、XMTradingの口座開設方法&個人情報入力時の注意点について…という話でした。