エックスエム

エックスエムのゼロカットシステムの仕組みについて(追証がいらない理由)

投稿日:

 

 

こんにちは。ブログ管理人の「まさゆき」です。

前回の記事では、MT5でなかなか注文までたどり着けなくて困ったという話をしました。

 

前回の記事を確認したい方は ↓ ↓ ↓
https://foreignexchange.jp/xmtradedekinaimt5/

 

実は問題はまだ解決していませんから、まだトレードはできていない状態です。

そこで、問題が解決するまでエックスエムが、なぜ人気なのかについてまとめてみようと思います。

 

エックスエムが人気なのは「ゼロカットシステム」があるから!

 

海外FXというと、一般的には「危ない」とか、「危険」などという評判をよく耳にします。

ですが、エックスエムはそのような評判とは裏腹に年々、利用者が増えていると現実があります。

なぜ、エックスエムが海外FXなのに人気なのかという事ですが、理由は以下のように...

 

 

このように、マイナス残高をリセットできる「ゼロカットシステム」があるからだと、私は確信しています。

 

もう少し分かりやすく説明すると、エックスエムでトレードをして損しると被ったとします。

そして、資金がなくなりマイナスにまでなったとします。その場合、一般的なFX取引会社は損失額を補う為に新たに資金を入金する必要が出てくるのです。これを追い証拠金(略して追証)と言います。

ですが、エックスエムの場合は、マイナス残高になった時点で、マイナスをリセットして残高がゼロの状態からスタートできるのです。

 

エックスエムは国内のFX取引業者と違い最高で888倍のハイレバレッジでトレードできます。その為、大きな利回りを狙える半面、大きな損失を抱えるリスクもはらんでいます。

ですから、もしそこでマイナス残高になっても「ゼロカットシステム」で残高をリセットできるのは大きな魅力といって過言ではないでしょう(≧◇≦)/

 

実は、国内のFX取引業者に「ゼロカットシステム」はない!

 

 

じゃあ、国内のFX取引業者にも「ゼロカットシステム」はあるんじゃない?と言いたくなるところでしょう。

ですが、実は国内のFX取引業者にはゼロカットシステムはないのです。

 

 

以上、エックスエムのゼロカットシステムの仕組みについて(追証がいらない理由)...という話でした。

 

XMTrading(エックスエム)は海外FXで人気№1!

 

 

 

私が現在、会社員の傍ら副業で取り組んでいるのが、XMTrading(エックスエム)です。

海外FXは日本のFX業者とはまた違う魅力があります。  以下は、XMTradingの特徴をまとめたものです(*^^*)  

 

 

  XMTradingは、日本語サポートにも対応しているので初心者でも取り組みやすいです。

興味あれば、登録だけでもしてみると良いかと思います(^^)/  

 

-エックスエム
-

Copyright© 海外FXの入門書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.