FXで儲けて人生が変わったという人はテレビや雑誌などでもよく見かけますよね。それを見ると「私もこんな風になりたいな~」なんて思えてもきます。

ですが、その反面、ネットでFXの口コミを見ていると「何百万円損した!」などという嘆きを」訴えている方をよく見かけます。中には1000万円以上も損した方もいるようです・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

何でそんな事になてしまうのか気になるところでもありますよね。

FXはレバレッジを利かせる為、損失が出るリスクも大きい!

 

以前の記事では、FXはレバレッジを利かせて、利益を膨らませる事ができると説明しました。まだ、レバレッジについて詳しく分からないという方は、以下の記事を読んでおくと良いかと思います。

 

上記の記事を読めば、以下にFXのレバレッジが魅力的なのか分かってもらえるかと思います。

ですが、レバレッジを利かせて利益が膨らませることができるという事は、思惑とは逆方向に為替が動けば、損失も同様に膨らむという事です。

シミュレーションで見てみると、以下のようになります(^^)/

1ドル=100円で1万ドルを買い付けたとします。レバレッジ10倍の場合、10万円の証拠金で100万円の取引です。ドル高(円安)に振れるという思惑でしたが、見込みとは逆にドル安(円高)に動いてしまいました。つまり、1ドル=99円になってしまったのです。100万円の投資額が99万円になってしまいました。1万円の損失です。

同じ10万円の資金でも、1,000ドルの外貨預金なら1,000円の損失(10万円→9万9,000円)、ということは1%の損失でしたが、レバレッジ10倍のFXなら10%の損失(マイナス1万円)になります。

まだ、FXを始めてないという方にはピンと来ないかと思いますが、レバレッジを高くすると損失が大きくなるというリスクだけは予め意識しておくと良いかと思います(^^)/

 

FX初心者の方はレバレッジを低くするべき!

 

上記で触れたように、レバレッジを大きくすると、損失は膨らみます。それを認識しないまま取り組んでしまうとネットで破産だの、借金だのと嘆いている方の二の舞になってしまいます。

そうならない為にも、FX取引になれないうちは、レバレッジを小さく抑え、慣れてくるにしたがって大きくしていくと良いかと思います。

少し慣れてきてから、思惑通りに動く確率が高いといえる状況になった場合のみレバレッジを大きくするというやり方もあります。この辺の判断はひたすら取引で自分の自己判断を磨くしかないでしょう。

いずれにしても、FXを始める方はレバレッジをできる限り小さくする事をおすすめします(^^)/

 

以上、FXは破産して借金地獄になる?レバレッジに潜むリスクとは?…という話でした。