デイトレードとは?デイトレードに向いている方の特徴をわかりやすく解説

 

 

こんにちは。ブログ管理人の「まさゆき」です。現在、私は会社員の傍ら、副業として海外FXに取り組んでいます。

その為、ネットで海外FXについて色々と調べたりもしているのですが、そんな時にある事に気が付いたりもします。

例えば、主婦などの女性がよく検索するキーワードに「デイトレード」が出てくるのですΣ(・ω・ノ)ノ!

意外と、デイトレードって会社員だけでなく女性の層にも人気のようなのです!!

 

デイトレード(FXの手法)をわかりやすく解説

 

 

恐らく、既にFXを始めた方は知っている内容かと思います。ですから、知っているという方はこの記事は飛ばしてもらっても構わない内容かもです(笑)

あえて、FX初心者の方向けにFXの手法をわかりやすく解説しておきます。

 

FXはトレードする期間によって、トレードスタイルが異なってきます。短いもので数分単位のものから、中には1週間以上ポジションを保有するトレードもあります。

大まかに分けると、FXのトレードスタイルは期間ごとに以下のように分かれます。

 

  • スキャルピング ・・・ 数秒から数分の超短期売買
  • デイトレード ・・・ 10分から1日以内の短期売買
  • スイングトレード  ・・・ 2日から1週間ほどの長期売買
  • ポジショントレード ・・・ 数カ月単位で超長期的売買

 

上記のように、トレードする期間に応じて分かれます。

それぞれトレードスタイルごとに特徴も異なります。ですから、自分の生活スタイルとしっかりとマッチさせることが大切になります。

 

自分に合ったFXのトレードスタイルを決める事が大切!

 

 

上位でも触れたように、FXのトレードスタイルには「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」などがあります。

これらのトレードスタイルによって使うチャートの画面も異なってきます。以下にトレードスタイルごとの特徴をまとめたので参考にして下さい。

※ポジショントレードは長期的過ぎる為、今回は省いています。

 

スキャルピング
(超短期売買)
デイトレード
(短期売買)
スイングトレード
(短~中期売買)
期間 数秒~数分程度 10分~1日程度 2日~1週間程度
狙う利益 1銭~数銭 10銭~1円 できれば50銭以上
使うチャート ティック・チャート
1分足・5分足など
10分足・1時間足
日足など
4時間足・日足
週足など
スワップポイント なし なし あり
その他 日中働いている人には不向き 日中働いている人には不向き 日中働いている人でも可能

 

大まかですが、各トレードスタイルの特徴をまとめると上記の通りです。

ただあくまでも、上記の内容は大まかな目安なので必ずしも当てはまる内容ではないです。

 

デイトレードのメリットは日をまたぐストレスがないこと!

 

 

デイトレードのメリットは何かというと、やはり”日をまたぐストレスがない”という事です。

FXというのは外国為替証拠金取引の事です。その為、私たちが夜中睡眠している最中に相場が急変する可能性もあります。実際に、私もそれで何度が損切りにあう憂き目を見ました・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

そうなると、またそうなるのではという不安が付きまとうようにもなります。

 

ですが、デイトレードの場合はその日のうちに決済を行いますから、私たちが睡眠中に相場が急変するなどの不安はない事になります。利益を出すも、損失を出すもその日の内という事です。

 

主婦がデイトレードを好む理由は在宅ワークがしたいから??

 

 

私の個人的な見解ですが、冒頭でも伝えたように主婦など女性に「デイトレード」が人気の理由は、やはり自宅で子供がいるからだと思います。働きに出れない代わりにデイトレードで稼ぎを得ようとしているからでしょう。

確かに、主婦の方はサラリーマンなどと違い会社には拘束されていません。その為、子供の世話をしながらデイトレードで収入を得ようと考えるのも、何ら不思議ではないところです。

私としても、時間的に余裕がある方なら、デイトレードはおすすめかと思います(`・ω・´)ゞ

 

FX初心者ならデイトレードよりもスイングトレードがおすすめ!

 

 

では、FX初心者はどのトレードスタイルがおすすめなのかという事もまとめておきます。私的には、デイトレードよりもスイングトレードがおすすめだと思います。

理由は簡単ですが、FXにおける相場というのは大きな波(トレンド)にのるのが最も勝ちやすいからです。デイトレードの場合、その日のうちに相場を読まなくてはならなくトレンドに乗る事は難しくなります。

その点、スイングトレードは最大で1週間ほどポジションを保有する為トレンドに乗りやすいのです。

 

実際に、ファンドのプロトレーダーの殆どはスイングトレードを行っているといわれています。世間一般で人気のスキャルピングなどは、トレードの世界ではかなり少数派と言えます。

ネットでスキャルピング商材の「1日○○分で〇〇万儲けた!」などのキャッチフレーズをよく目にしますが、現実的にFX初心者が直ぐに実践できるほど甘くはないでしょう。

 

以上、デイトレードとは?デイトレードに向いている方の特徴をわかりやすく解説…という話でした。